ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

鈴木莉紗さん

鈴木莉紗さん

鈴木莉紗さん

私のカリフォルニア・レーズン補給方法

2016年9月23日食事/おやつ

画像1 いよいよマラソンはシーズンイン!
ランナーの皆さん、練習は順調ですか?
今日は私のカリフォルニア・レーズン補給について
お伝えしたいと思います。

[1] 筋トレの前
最近は加圧トレーニングをはじめとする筋トレの前にも
積極的に食べています♪
糖分の吸収がゆっくりなので、筋トレの前に補給すると
長時間トレーニングしてもエネルギー切れが
起こりにくくてとっても調子が良いです。
60g食べてしっかり追い込みます。

[2] ポイント練習前に
インターバルやペース走などのポイント練習(負荷の高い練習)前には必ず補給!
ポイント練習はジョギングよりもはるかにエネルギーを消費するため、
練習前の糖質をしっかり摂らないと良いトレーニングができません。
カリフォルニア・レーズンは食物繊維が豊富(※)なので
練習前に食べたら腹痛になるのではないか…と心配になりますが、
実は今まで腹痛になったことがありません。
さつまいもやシリアルなどは食べたあと走ったら腹痛になったり、
お腹が張って大変なことになったんです。
でもカリフォルニア・レーズンは5回実験してみて5回とも大丈夫でした(笑)
しかも食べたあとは、驚くほど良く走れます。
先日久しぶりに1kmのインターバルをやったら、予想外に走れてびっくり!
カリフォルニア・レーズンパワー恐るべし!
レースの前にも食べてみたいと思います。

画像2 [3] 間食に
私は仕事がら、食事時間が不規則です。
昼食を食べないでトレーニング指導をするということが
しょっちゅうあります。
そんなときの強い味方がカリフォルニア・レーズン。
腹持ちが良いので少量でもお腹が満たされます。
奥歯で噛めば食べカスが前歯につくということもない
ので接客業の私にとって大変ありがたい逸品です。

私のInstagram
https://www.instagram.com/suzukilisa0907/
ではカリフォルニア・レーズンを日常でどのように食べているかをリアルタイムで更新してますので
チェックしてもらえたら嬉しいです♪

※ぶどう由来の4.1gと乾燥されるときに生成されるイヌリン5.7gをあわせると、100g中約10gの食物繊維が含まれています。(参考:http://www.raisins-jp.org/function/f_sub_02.html

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加