ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

まきおさん

まきおさん

まきおさん

走ってきました!というか登ってきました!

2016年10月23日大会/イベント

画像1 先週の土曜日に長野県の志賀高原スキー場を舞台にしたトレイルランの大会「志賀高原エクストリームトライアングル」に出場しました。私はどちらかというと100キロウルトラがメインなんですが職場近くの山を登ったり下りたりしているうちにこういうトレランにも興味がわき今回の出場です。長野なら自宅からもさほど遠くなく2時間もあれば来られるので、決めました。でも出場を決めてお金を振り込んでから昨年の大会の様子とかを他の方のブログで拝見しているうちに、とんでもない大会にエントリーしてしまったなと、後悔しました。泥だらけ、ぬかるみ、膝までの川のようなコース・・・。天気周りだけ本当にずっと気にしてました。晴れる!そう確信が持てたのは2日前です。行くことにしました!!なんとかなるだろうと。完走を狙えばよいのだと心に決めて。

画像2 スタートは8時です。大雨が何度も降ったためにコース変更があり、距離が33キロになりました。コースもかなり短くなったみたいです。これなら十分完走をねらえるとちょっとホッとしました。でもスタートしてまず目の前の横手山の頂上に行かなければならず、ほとんどの選手がスタート直後なのに歩いてます。仕方ないです。スタートから見上げた横手はとてつもなく高く遠くて先頭の選手以外はほとんど歩きながらの幕開けです。

画像3 横手に上ってからはスキー場のゲレンデを降りて山の中に入りそこから本格的な山道になりました。アスファルトの道は全体の1割もいかないでしょうね。2キロもないと思います。あとはフカフカのトレイルだったり、草付きの急斜面とか、土の道、雨が降ればすぐ川になりそうな狭い道とか、木の階段だったり、石が転がっている道だったり、前半、中盤も山の中走ってました。でも!後半19キロ当たりのエイドを過ぎてからは素晴らしい紅葉の見えるゲレンデの中を走っていきます。疲れが一瞬で吹き飛ぶような本当に見事な紅葉でした。

画像4 西舘をおりてきたのかな?そこからジャイアントを今度は登ります。そこも本当にきれいな紅葉で、レースなのに不謹慎にも写真をバシャバシャ撮ってました。ずーっと山の中を走ってきたのに、エネルギー補給をしなかったからか、脚がつりそうになり、ジャイアントを登ったところでカリフォルニア・レーズンを食べてエネルギー補給です。食べやすいサイズだし、甘いし、口の中の水分を持ってかれないし、補給にはもってこいですね。1袋食べて、歩きながらもう1袋もぐもぐさせて、次のエイドまで十分持ちました。ちょっとしか食べなかったのにかなり即効性のエネルギー源だと思いました。そして2つめのエイドを過ぎると待っていたのは・・・・。なんてきれいな紅葉のトレイルなんだろうと思いました。

画像5 きれいな紅葉の道をひた走り、登って降りて、また登って、紅葉があまりにもきれいで参加してよかったーと思いました。登り切って熊の湯のスキー場が見えたらなんだか終わりたくないと思い始めてました。こんな山の中に草を刈って目印を付けて看板を立てて、本当に関係者の皆さんのご苦労があって今、走れるのだなぁと思うと涙が出そうでした。無事ゴールできました。こんなに素晴らしいコースを作ってくれたktfの皆様、応援や誘導やエイドでがんばってくれたスタッフの皆様そして一緒に走った選手に感謝です!ありがとうございました。

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加