ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

まきおさん

まきおさん

まきおさん

サブ4!達成!!・・・・・ぎりぎりだけどね。

2016年10月30日大会/イベント

画像1 朝早くの電車に乗りスタート会場の高岡市へ。こういう横断幕は本当にうれしい限りです。朝から涙が出るくらいうれしくなります。歩いて会場へ。駅には高岡市のキャラクターの利長くん、が朝早くからスタンバってくれて応援してくれてます。途中の道にも誘導してくれるボランティアの人たちが・・。有難うございます。

今回、サブ4という目標を立ててしまいました・・。

ま、周りの誰にもそんなことを言ってないので別にプレッシャーはかかりませんが。

今回、自分の中ではサブ4達成の鍵は、トイレとハンガーノックです。
恥ずかしい話、どうも、年を取るとトイレが近くなります。走っていても、10キロも走ればトイレを探す始末。ただ、いつも走っているコースならば、トイレがどこにあるかわかるからいいのですが。42キロともなると・・・。しかも参加者が13000人ですから。すぐに用を足すのも難しく、そこで5分もロスしたらと思うと・・・。それで、2日前ぐらいからなるべく水分の摂取を少なめにして、走っているときのトイレタイムでのロスを抑えようとしました。

いつもなら20キロぐらいまでしか我慢できませんが、今回はこの作戦の成果があり30キロぐらいまで我慢できて1回だけで抑えることができました。

画像3 次に、ハンガーノックです。100キロマラソンでも何度か経験してますが、本当に体が、いや脚が止まって前に進まなくなります。最初は原因がわからず、練習不足かと思ってたのですが、練習を重ねても結局、改善されなくて。当然ですよね
練習してエネルギーを使ってるのですから、逆のことをやってました。

問題は、エネルギー補給だったのです。そこでいろいろと〇〇バーとか〇〇メイトとか試しましたが、大きかったり、重かったり、そんなに即効性がなかったりと、これ、というものが無くて。でも!カリフォルニア・レーズンはその問題を一気に解決してくれました。持ち運びにも軽くて楽だし、小さいので走りながらでも食べるのに便利。またすぐにエネルギーになってくれるのでありがたい。

画像4 今回は、本当に助けられました。25キロぐらいまでは、本当に快調でした。キロ5分30秒ぐらいで走ってました。
しかし、やっぱり、27キロぐらいから、田園地帯になって応援が少し、少なくなり、また体も疲れがたまり、エネルギーも使い果たし・・とボロボロだったのですが、カリフォルニア・レーズンを食べながら少しずつエネルギーの回復を待って、一気に36キロまでのだらだらの上り坂を駆け上がれました。そこを、過ぎたら後は、下って、富山駅に向かって走るだけです。
一歩、一歩止まらないように、あきらめないように足を動かし続けました。アンダーパスをくぐって左に回り込み、すると、もうゴールの総合体育館が、見えてきます。

画像5 最後のゴール3キロぐらいで、「いいぞ!4時間切れるぞ!」という声が聞こえて本当に体は辛かったのだけれど、痛かったし、息も苦しいし、でも、その応援と今までの自分の頑張りを思い出して、腕を振って、脚を動かして、、絶対にあきらめない!と思ってあと3キロ頑張りぬきました・・・。ゴールで女性のアナウンサーが「4時間まで、あともう少しです、頑張りましょう!」と言ってるのが聞こえて・・・。ゴールゲートも見えて・・。

3時間56分でゴールできました!!ギリギリだけど4時間切ったし、去年より30分ほど速く走れたし。ものすごくうれしかったのと、充実感と、走り切った満足感と。この感じを味わうために走っていたいと、思いました。