ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

鈴木莉紗さん

鈴木莉紗さん

鈴木莉紗さん

諦めないココロが一番たいせつ

2017年1月31日その他

最近、セミナーが募集開始から早々に満員御礼となることが増えました。
今日は仕事とマラソンは似ているなぁ…と思ったので、そのことについて書きます。

1月14日に、昨年大好評だった「サブ3.5(フルマラソンを3時間30分以内に完走すること)突破塾」を
スポーツ店で開催しました。前回この講座に参加した方から、サブ3.5を達成されたと報告を受け、
大変嬉しくなりました。

今回のセミナーの内容は…
・レースに向けてのコンディショニング
・水戸黄門漫遊マラソン秘話(直前の練習メニューなど)
・レース前の食事や補給の仕方
・使って役立ったアイテムなどのご紹介
・マラソンのペース配分アドバイス
もちろん、カリフォルニア・レーズンの話も忘れずに!

色々な食材や補給食を試してきた中で、自信を持ってランナーに勧められるカリフォルニア・レーズンは、
「どのように栄養がありランナーにとってなぜ良いのか?」
「どのように食べるのか?」なども合わせてお話しします。
少しでも多くの方にカリフォルニア・レーズンの素晴らしさやおいしさが伝わっていたら本望です。

画像2 陸上経験がなかったわたしは、無知からのスタートでたくさん失敗をして今に至ります。
今では信じられない初歩的なミスは、数えればキリがありません。
失敗したからこそ得られたものは数知れず…。

マラソンも失敗から得ることのほうが大きかったりしますが、講座に参加される方には
わたしと同じ失敗を繰り返してほしくないので、ついつい話にも熱が入ります。
たった一度のレースで結果が出なくても、諦めないことが大切だと思います。

わたしはよく「もともと素質があるから」と言われますが、
素質があれば、さほど努力しなくてもあっという間に
フルマラソンで2時間40分は切れていたと思います。
いろんな挫折をしてたくさん泣いて、それを乗り越えて
走歴約6年強でやっとつかみ取った記録です。
昨シーズンはハーフマラソンでも1時間20分を容易に切れていましたが、
今シーズンはできていません。
体重や食事管理・練習・筋力トレーニングなど努力を少しでも怠れば
ベストな状態では走れなくなってしまいます。
挫折をして痛い思いをしてたくさん泣いた先に輝かしいゴールが待っています。

東京マラソンまでなかなかモチベーションを上げられず悶々とした日々を過ごしていましたが、
応援してくれている方の期待に応えられるベストな走りができるよう、
死力を尽くす覚悟がようやくできました。

あと少ししか時間はありませんがゴールでうれし泣きできるように精一杯練習したいと思います。

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加