ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

鈴木莉紗さん

鈴木莉紗さん

鈴木莉紗さん

東京マラソンを走ってきました!

2017年2月27日大会/イベント

今年も東京マラソンを走ってきました!
記録は…2時間45分44秒。
じつは今回調整が間に合わなそうだったので、
他のレースへのスライドを検討していたくらい元の調子に戻すまで時間がかかりました。
しかし、東京マラソンは応援が途切れることがなくほぼ毎年ベスト記録を更新している相性の良い大会。
そして抽選で外れてしまう人が多く、走りたくても走れない人がたくさんいる大会でもあります。
「感謝の気持ちを胸に最善を尽くし精一杯走ろう」と決意を新たにしたのが1月。
1月の走行距離は530kmと、数カ月ぶりに500kmを超えました。
12月の時点で体重が59kgまで増えてしまったので2か月で3kg減量しました。
調整期間中のエネルギー補給、カーボローディングにはカリフォルニア・レーズンを食べました!

東京マラソン当日の朝食は…
・カリフォルニア・レーズン約30g
・餅1個
・白米1膳(餅と白米にはきな粉と血糖値の上昇がゆるやかなお砂糖、塩を混ぜたものをかけました)

カリフォルニア・レーズンとエネルギージェルが血糖値の急上昇を抑えてくれたので、
エネルギー切れを起こすことなく最後までしっかり走りきることができました。

今年からコースが変わりアップダウンは少なくなったとはいえ、
両国を過ぎたあたりの細かなアップダウンがボディーブローのように効いてきて
20kmからジワリジワリと脚が重くなってきました。
30kmからはさらに重くなりましたが1kmごとに攻めていくつもりで走りました。
しかし「私の脚よ~!動け~!」といくらはっぱをかけても
1km4分ペースを維持するのがきびしくなりズルズル失速…。
今回痛感したのは「マラソンはやったことしか出ない」ということ。
距離は踏めていたものの、わたしにとって一番大切なマラソン練習である
「レースペースでの30km走」を一度もできていなかったことが響いてしまい後半の失速してしまいました。

諦めそうになった時に「りさちゃ~~~ん!がんばれ~~~~!」という沿道からの声援です。
「ここで諦めたらだめだ!諦めないで完走する姿勢が一番大切なんだ!」
と最後の力を振り絞って走り続けました。
マラソンは走っているときは苦しくても、ゴールした後は
何物にも代えがたい充実感と達成感でいっぱいになるスポーツです。
だからこそ、多くの人を魅了してやまないのでしょう。

今回のレースは私にとって通過点であり、スタートでもあります。
今年は自己記録をたくさん塗り替えて来年の東京マラソンで必ず2時間35分切ります!

画像2

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加