ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

鈴木莉紗さん

鈴木莉紗さん

鈴木莉紗さん

合宿に行ってきました♪

2017年7月31日トレーニング

7月15~17日に二泊三日のマラソン合宿へ行ってきました。

画像2

場所は長野県の霧ケ峰高原。
標高が1650mのため湿度が低く、気温も25度以下と大変走りやすかったです。
夏はマラソンランナーにとって「基礎体力向上と脚づくり」をする季節です。
夏場の走り込みやカラダづくりをするか否かで、
秋冬のマラソンシーズンの結果が大きく変わります。
シーズン中は質の高い練習が増えていきますが、
その練習をするためのカラダを作りこんでいかないと
ケガをしやすくなりスタミナもつきません。

昨年わたしは走り込みをしていなかったので
昨シーズンは結果も振るわずカラダも絞り切れませんでした。
シーズンに入ってから減量に取り組むと非常に苦労します。
特に女性は、一度つくと落ちにくい皮下脂肪がつきやすいので、
減量が必要な方は男性の3倍は労力が必要だと心得ていたほうが良いかもしれません。
無理な減量は貧血や月経停止のリスクが跳ね上がります。
今年は、春先から徐々に走行距離を伸ばし食事をほんの少し気をつけたことが功を奏し、
スムーズにカラダが軽くなってきました。

走りこまなくてはいけないとはいえ、今の時期、
平地の高温多湿という環境でハードな走り込みをすると、
内臓疲労が蓄積していき体調もパフォーマンスも落ちてしまいます。
涼しいところへ合宿に行けば、カラダの負担を最小限に抑えて走り込みをすることができます。

今回の合宿は3日間で約90km走れました。
とてもキツいクロスカントリーコースでの練習がメインだったので、
終わった直後は疲労を感じていなかったものの、
日に日にダメージがカラダを蝕んでいき大変なことになりました(笑)
少し前は体重と体脂肪を落とすのに必死でしたが、
暑さに弱すぎる私は一度に食べられる食事量が減ってきてしまいました。
加えて、今月は出勤日数が減ってしまった関係で、休憩をほとんど取らず
一日仕事せざるを得ない日も増えてきました。
そういう日は食事時間が限られているため、糖質やミネラルを手軽に補給できる
カリフォルニア・レーズンに助けられています。
一度に食べる量の調整もしやすいのと食欲がない時でも
喉を通りやすいのでオススメですよ♪

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加