ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

ズンちゃん

ズンちゃん

ズンちゃん

トレーニングにおすすめレーズンレシピ

2017年10月5日食事/おやつ

画像1 代謝の良いカラダ作りをする、パフォーマンスをあげるために、
トレーニングする前に食べるものは特に重要ズンね!?
消化が良く、すぐエネルギーになりやすいものを摂るのが
オススメだけど、そんなときにカリフォルニア・レーズンが
ピッタリなんだズン♪

今回は吸収が早い餡子とレーズンを混ぜたレーズンロール、
そしてバナナとアーモンドの食感をアクセントにした
レーズンパンロールの2種類をご紹介するズン★
脂質が低いのでお腹も重くならず、即効性のあるエネルギー源なので、
練習の1〜2時間前に食べると集中したトレーニングができるズン!

自宅にある食パンを使うから忙しいときでもパパっと作れて、
持ち運びもカンタンだから、トレーニング前だけでなく、
トレーニング後の栄養補給にもオススメなんだズ~ン!

◆レーズンあんど餡ロール
【材料(2本分)】
・カリフォルニア・レーズン:40g
・食パン(6枚切り):2枚
・餡子:80g
・マーガリン:適量

【作り方】
①ボールにカリフォルニア・レーズン、餡子を入れ軽く混ぜる。
※レーズンがオイルコーティングされている場合は、さっと熱湯にくぐらせ、ペーパータオルなどで水気を取る。

②食パンの耳を切り、麺棒などで少し薄く伸ばす(なければ手のひらで)。マーガリンを塗り、
①を半量ずつのせて巻いたらラップで包む。

◆バナナのレーズンパンロール
【材料(2本分)】
・レーズン食パン(6枚切):2枚
・バナナ:1本
・アーモンド:30g
・はちみつ:20g

【作り方】
①ボールにバナナを入れフォークなどで粗めにつぶし、粗めにくだいたアーモンドとはちみつを入れ、軽く混ぜる。

②レーズン食パンの耳を切り、麺棒などで少し薄く伸ばす(なければ手のひらで)。
①を半量ずつのせて巻いたらラップで包む。

画像3

今回のレーズンレシピは、料理研究家の高橋善郎さんの監修です。
おいしいごはんを頂きます!(ブログ https://ameblo.jp/my-recipe365/)

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加