ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

夕焼けさん

夕焼けさん

夕焼けさん

「500選⑩植木の里安行・緑と歴史をたどる道」

2018年2月11日大会/イベント

画像1 2018年2月11日(日)SWA主催の例会に参加した。

埼玉高速鉄道戸塚安行駅を下車して駅前に集合する。

ここからのスタートである。すぐ右手に西福寺の三重塔が

見える。ここの三重塔は三代将軍家光公の長女千代姫が奉建

したものので、高さ23mあり県下では一番高い木造の建築物

である。⇒赤山城址跡を通過⇒山王公園(WC)⇒金剛寺を通過

、この寺については僧侶修行道場の格式を持っていたが、現在

では「お灸の寺」として広く知られている。

ここの墓地には「安行苗木開発の祖」として知られている吉田

権之丞の墓がある。⇒安行原の蛇造りを見上げて通過⇒新郷

若宮公園を過ぎて密蔵院(WC)に着く。当寺の山門は明治

17年に島津家江戸屋敷の門を移築したものです。

明治初期までは京都醍醐寺無量寿院の末寺として中本寺の

寺格と御朱印11石、並びに38ケ寺の末寺を有する川口

市内有数の古刹である。⇒安行一輪草自生地を行くが、今

は何も咲いていない。⇒安行公園にて昼食と表彰式があり、

午後からは高禅院を参拝する。当院は室町時代の天文15年

の開創で、開山は助天当益大和尚と言われています。

春は桜、秋に黄、赤、白色の彼岸花、紅葉、他に紫陽花、

シャクナゲなどが咲き。花の寺として有名です。⇒

長蔵記念公園を通過して⇒戸塚南公園(WC)⇒一路戸塚中台

公園を目指す。ここがゴールで距離14km、参加者320名

であった。

2月最初のウォーキングイベントである。

安行の植木の里も、年々寂しくなって、宅地化が進んで、

緑が少なくなっている。

画像2 金剛寺の山門

安行原の蛇造り

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加