ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

ズンちゃん

ズンちゃん

ズンちゃん

レーズンと肉みその春キャベツ炒め

2018年2月26日食事/おやつ

画像1 心身を健康に保つためには、適度な運動に加えて、
「第二の脳」とも言われる腸の調子を良くすることも
大事なんだズン!
今回は、腸内環境を整えるのにオススメな「レーズンと肉みその春キャベツ炒め」を紹介するズン★

腸内環境を整えるキーポイントとなるのが食物繊維なんだけど、100%天日干しで作られるカリフォルニア・レーズンは、食物繊維の含有量が多い&プレバイオティクスである「イヌリン」が豊富に含まれているんだズン!
これは他のドライフルーツにはない特長なんだズ~ン!!

しかも、キャベツに多く含まれるビタミンCは腸内の善玉菌のエサになるから、レーズンと一緒に食べるのはとってもオススメなんだズン♪

季節の変わり目は体調を崩しやすいけど、腸に良いものを食べて体調を整えて、
元気に春を迎えようズ~ン‼

参照元:栄養値は日本食品標準成分表2015年版(七訂) 数値の表示方法に準拠しています


◆レーズンと肉みその春キャベツ炒め

【材料(2人分)】
・カリフォルニア・レーズン: 60g
・キャベツ: 1/4個(250g)
・豚ひき肉: 100g
・温泉卵: 1個
・ごま油: 大さじ1
・塩、粗挽き黒こしょう: 少々

[A] みそ: 大さじ2
[A] みりん: 大さじ1
[A] しょうゆ: 小さじ2
[A] とうがらし(輪切り): 1本分

【作り方】
① キャベツはざく切りにする。[A]を混ぜ合わせておく。

② 温めたフライパンにごま油を引き、豚ひき肉を入れ、塩こしょうをふる。中火〜強火で肉の色が半分ほど変わるまで炒めたら、キャベツを加え、しんなりするまで炒める。

③ レーズン、[A]を加えて、手早く炒める。器に盛り付け、温泉卵をのせる。

《料理コメント》 
レーズン、キャベツ、豚ひき肉を使用したパパッと作れるキャベツ炒め。
みその香ばしさとレーズンのコクや甘さがクセになる一品。
冷めても美味しいのでお弁当にもオススメ!

画像2

今回のレーズンレシピは、料理研究家の高橋善郎さんの監修です。
「おいしいごはんをいただきます!」ブログ https://ameblo.jp/my-recipe365/

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加