ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

たっか〜さん

たっか〜さん

たっか〜さん

春のフルマラソン

2018年4月22日大会/イベント

画像1 こんにちは、たっか~です。
霜注意報が発令されまだまだ肌寒い朝の冷え込みがある中、季節を超えて夏を感じさせるような暑い日もあり、春から初夏へと移り変わって来ていますね。近所では桃の花が満開になっています。いろんな花が次々と咲いて楽しめますね。

1年間でのメインの目標レース、春のフルマラソンに出場しました。
結果から言うと2度目のサブスリーという目標達成ならず…でした。

先月のレース後の翌週のペース走でシンスプリントが悪化し、無理やりでも達成したかったけど、痛み止め飲んでも歩くのもやっとになってしまいました。

このまま強度を落とさず平行線で痛みと付き合いながら走力を保ち続けるか、完走目的に切り替えて出場するか…非常に悩みました。

なんせ1年間、このレースの為に走って来たので簡単には諦めたくなかったからです。ランニングを始めてから数年、シンスプリントも疲労骨折も何回か経験して来ました。でもなんでこのタイミングで…(>_<) 

数日間悩んでヨメや知り合いの意見を聞いて気持ちに整理がつき、今回はタイムは狙わずに出場する事にしました。
自称シリアスランナー、レース前での挫折(笑) 結局3週間練習出来ず、走れたのはレースの1週間前(^^;)

仕上げの30キロ走も出来ず、歩くのも痛みがある状態で痛み止め薬飲んでの出場でした。

画像2 代替トレーニングはロードバイクもないし、費用もないのでママチャリと市民プールでのスイム、筋トレが中心でした。その時間にはいろんな事を考えていました。世の中にはいろんな事情で走りたくても走れない人が沢山いること。今の自分は恵まれているんだと痛感しました。しばらくしたら走れるのだから…

1週間前のハイペース走でレースペースを見極めました。明らかにサブスリーを狙うペースでは維持して走れないし、脚の痛みが心配で無理。30キロまでは痛みを我慢し良いペースで飛ばして残りは歩いてもゴール出来るキロ4:45位をペース設定にしました。

調子よく維持出来ればれば3時間20分位かな~と。前日に先生に施術してもらい、テーピングと膝もサポーターの装備でロキソニン頼りの出場です。

スタートラインに立ち、緊張して待ちます。号砲が鳴りランナーが一斉にスタート。スタートブロックは前の方なのでスタートラインまでストレスなく走り出せました。だけど周りのランナーが速い…当然だけど皆サブスリーランナーでタイム狙い。5キロまでに何百人の背中を見ただろうか…これは屈辱ですな~(;_;)

だけど痛みもあるし予定通りのペース配分でなければ完走出来ない。俺はオレ。自分との戦いなんだと言い聞かせて走りました。

画像3 スタート地点からトイレに行きたかったけど混雑でタイムロスしたくなかったので我慢しましたが、中間点で限界感じトイレに。これで1分ロス…

スタートからほぼイーブンで走れています。天気は悪いけど肌寒い位で走るには良い気温でした。やはり練習不足だったのかお腹が空いて来ました…カーボローディングしたんだけどなあ~…

エイドでバナナと饅頭を食べまくったら、25キロ付近で腹がキツくなりペースが少し落ちました。ここを我慢してキープしたら楽になってくるはずなので頑張りました。食べ過ぎて苦しくなるのは良くあること、ほぼ毎回失敗する(笑)

画像4 カフェイン断ちからのカフェインジェル、これは効果的です。痛みもあったので今回は早めの摂取、3回に増やしてとりました。

そしてカリフォルニアレーズンも携帯し35キロ過ぎの向かい風の中、10グラム程度摂取しました。レース前は30グラム補給しましたが、レースの後半、苦しくなって来たときに噛む事で脳にマイナスな信号をストップ出来るらしいので…いつものレーズンで気合い入れました。

35キロ過ぎ、しかも向かい風。沿道の応援もほぼ無し。こういう時に強さが発揮されるはず… 周りは歩く人、ペースダウンする人が続出する中、ペースを上げて腕を振りフォーム・呼吸に意識を向けます。
スタート直後の悔しさが余計に闘志を奮い立たせ、俺のゼッケンを見せつけるんだという気持ちで走りました。

残り3キロ、沿道の応援が増えて更にペースを上げます。なるべく歩道の近くを走るのは、皆が俺の応援団かのような錯覚になれるから(笑) 声が近いしハイタッチ出来るしね~(o´∀`)b

ペースを上げたので35キロ過ぎからは誰にも抜かれる事無くゴール。まさにラストスパートでした。終わってみれば今まで出場した5回のフルのうち2番目のタイムで3時間20分切りを果たし無事完走…しかし痛い(+。+)

激走から1週間、痛みはありますが愛犬とウォーキング出来るようになりました。

しばらくしっかりと休養して数年間の疲労を抜いてから再び目標達成の為に再開します。休み明けに元通りに走れるのか不安ですが、休む事もトレーニングだと思い、トレーニング計画を考えています。フォーム修正、筋トレ、弱点補講…気を付ける事は沢山あります。

休養期間中はダイエットとは無縁の生活を楽しみ、飲んだくれてます(笑)

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加