ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

夕焼けさん

夕焼けさん

夕焼けさん

茂林寺から館林つつじまつりへ

2018年4月28日大会/イベント

画像1 2018年4月28日(土)蓮田市ハトの会主催の

「茂林寺から館林つつじまつりへ」に参加しました。

スタートはJR宇都宮線蓮田駅からで、久喜駅で東武

伊勢崎線に乗り換え、茂林寺駅で下車して、茂林寺

まで歩く。分福茶釜の伝説のある寺で、参道には可愛

らしい狸が沢山並んでお出迎えしてくれました。

境内ではボランティアの紙芝居おじさんが、茂林寺の

600年前開祖の由来を話てくれました。その開祖の

師こそ分福茶釜の狸であったということです。この寺

を後にして、茂林寺駅に戻り、電車で一駅先の舘林で

下車して、鶴生田川沿いに歩く。

川には小さな鯉のぼりが何百と両岸から吊るされている。

まさにこの光景は盛観であった。更に進むと館林市つつじ

が岡公園に着く。この公園には躑躅が約50種・1万株の

もの躑躅が植えられていて、その景観は国の文化財「名勝」

にも指定されているほど。推定樹齢800年のヤマツツジや、

高さ4Mを超えるツツジの巨樹群、貴重な品種のツツジなど、

舘林躑躅が公園でしか見られない珍しいツツジも楽しめた。

公園の左手には、城沼が青い水面をたたえ、つつじとの対照

が実にマッチしていた。昼食は当地名産のうどん「舘林うど

ん」のなまず天婦羅うどんを食べる。

公園を後にしてバスに乗車して元来た道を戻り、舘林駅から

電車に乗り蓮田駅に帰る。

距離7km、参加者17名であった。名産の「ラクガン」を土産

に買って帰る。

画像2 写真は茂林寺の狸群

写真は舘林つつじが岡公園の満開のつつじ

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加