ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

夕焼けさん

夕焼けさん

夕焼けさん

2018飯能新緑ツーデーマーチに参加して

2018年5月26日大会/イベント

主催飯能市教育員会・日本ウォーキング協会・NPO埼玉県う・朝日新聞社・日刊スポーツ新聞社の

「第16回飯能新緑ツーデーマーチ」に参加しました。今年で私は連続16回目の参加となる。

初日は、「天覧山・多峯主山・吾妻峡・南高麗川ルー」トの20.7kmコースを選んだ。スタートの

中央会場の飯能市役所を出ると、JR八高線沿いに歩き⇒八高線の陸橋を渡り、R299バイパスを直進す

る⇒飯能観光案内所手前で5kmコースと分岐する⇒武蔵丘を通過⇒西武池袋線を横断⇒展望が

良好なところで10kmコースと分岐する⇒武蔵台を延々と進み入間川を渡ると小岩井自治会館が

チェックポイントである。その先の小岩井神社に至る⇒入間川沿いに歩くと途中で30lmコースと

合流する。ここより急な登坂と下り坂が続く⇒南高麗地区行政センターで昼食をとる。午後からは

朝日山展望公園で飯能市街をと眺望して、長い下りの階段を降り⇒入間川に至る、ここの飯能河原・

赤い割岩橋を渡り大通りポケットパークに入るとここでは100円商店街が開催されていた。心太販売

所もありゴールが近い⇒JR八高線飯能駅構内を通過して市役所のゴールに到着した。会場ではステー

ジでアトラクションが行われていた。今回も大勢の地元学校の児童の歓迎を、接待所やコース途中

スタートやゴールで応援を受けた。

第二日目は、「精明・宮沢・加治・高麗ルート」の21.6kmコースを選んだ。スタートの中央会

場は昨日と同じく飯能市役所である。8:30出発⇒JR八高線沿いに歩く⇒宝蔵寺⇒飯能桜の森に入る

⇒奥武蔵自然歩道を進む⇒高麗峠の先で10kmコースと分岐する⇒武蔵台を歩き高麗川を渡ると30k

mコースと流する⇒巾着田がチェックポイントである、ここまで5.5km⇒天神橋を渡り高麗川沿い

に歩く途中聖天院の庭を見て通過する⇒高麗神社に着く・8.1kmである⇒ここは日高市である⇒

更に進むとJR八高線の高麗川駅を通過して残り10kmとなる⇒高麗川南公民館で昼食を取り午後から

は大規模なこま川団地を過ぎ普門寺に着く、ここは高麗坂東33札所のの内4番札所である。さrに

飯能市内に向かって歩くと残り3kmとなる。この辺りで全てののコースと合流する。⇒大川学園医

療福祉専門学校で休憩⇒ゴールの飯能市役所に着く。12;45ゴール4時間弱で完歩する。

今日も大勢の市民や児童の接待や応援を受け励まして頂いた。感謝する次第です。

参加者も朝日新聞の報道では、二日間で1万8千人余が参加したという。

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加