ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

鈴木莉紗さん

鈴木莉紗さん

鈴木莉紗さん

西湖ロードレース優勝

2018年6月28日大会/イベント

先日出場した「西湖ロードレース・西湖2周コース(19.8㎞)」で優勝しました。
タイムは1時間17分15秒。
去年の優勝タイムが1時間18分台だったため、「1時間17分台を絶対出したい!」と思っていたので、目標が達成できてとても嬉しかったです。

画像2

画像3 コーチに「優勝しなかったら西湖に沈めるぞ」と脅されていたので、優勝できてホッとしています(笑)
一緒に参加した友達も全員入賞できたので、喜びもひとしおでした。

名古屋ウィメンズマラソンから3カ月。今回のレースをしっかり走るために練習をしていたのでタイムを出す自信はあったものの、久しぶりのレースだったのでとても緊張しました。
西湖は標高が約900m弱の準高地で、平地より少しだけ酸素が薄いです。
歩いている分には問題ないものの、いざ走り出してみるとすぐに息が上がってしまうため、ウォーミングアップをいつもより入念に行いカラダを順応させました。

 じつは私、高地がとても苦手なので、高山病などで体調を崩しやすいのです。
去年、合宿で行った霧ケ峰高原では、高山病になった挙句、腹痛で走れなくなってしまい、同行された方々へご迷惑をかけてしまった苦い経験があります。
合宿地でも比較的キチンと走れた思い出のある西湖なら問題ないだろうと、今大会へエントリーしたのですが、やはり久しぶりの高地はなかなか厳しかったです。

路面状態も良かったような記憶があったのですが、道路が少し斜めに傾いていて、コース取りによっては足首を痛めてしまいそうでした。
しかし、レース2日前に靴職人の三村仁司さんに足をみてもらうチャンスに恵まれ、その時に足首のぐらつきを抑えるテーピングを教わりました。テーピングをしたことが功を奏し、ノーダメージで完走することができました。

画像4 アップダウンもさほどないだろうと高を括っていたのですが、意外と小刻みなアップダウンがあり、ゴール直前の上り坂が結構きつかった…!
ゴールゲートが富士山の形をしていてとても可愛かったです☆

今回じつはあえてカリフォルニア·レーズンを食べずに白米とお餅のみでレースを走ってみたのですが、
やはり後半空腹になってしまったので次回はしっかり食べないといけないなぁ…ということがわかりました。
17㎞地点を過ぎたところで向かい風が強く吹いたのですが、カリフォルニア·レーズンを食べていればもっと粘れて1時間16分台を出せていたかもしれません(泣)

2016年にマラソンのベストタイムを更新してから、約2年間モヤモヤしていました。
いざレースを走ってみても、緊張で動きが硬くぎこちなく、のびのびと走れない日々が続いていました。
自分らしい走りを取り戻せなくて「もうマラソンやめたほうがいいのかな…向いてないのかな…」と悩んだ日もたくさんありました。
今回のレースでは数年ぶりにのびのびとした動きで走りきることができ、本来の走りを取り戻せたような手ごたえがありました。
タイムや結果が奮わないときでも、週一回の加圧トレーニングは絶対に欠かさず、練習も多少の波はあるものの細々と続けていました。
ようやく調子が上向いてきて、どんなときでもトレーニングを継続していて本当に良かったと実感しています。
2週間連続の赤坂東宮御所30km走や炎天下での400m×20本など、今回のレースのために行った練習は、とってもきつかったけど、やってきた練習は裏切らないと思いました。

今回のレースをきっかけに、どんどん調子を上げていきたいです!

継続は力なりですね☆
モチベーションが低下してしまったときに、ずっと励ましてくれたコーチや友達、家族やいつも応援してくださる周りの方々がいなければ、今まで走り続けられていなかったと思います。
皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも応援してもらえる選手でいられるよう、おごらず初心を忘れず精進していきます。

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加