ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

ズンちゃん

ズンちゃん

ズンちゃん

レーズンとトマトの簡単チキンピラフ

2018年7月26日食事/おやつ

画像1 例年よりも暑い気温が続いているけど、体調は大丈夫
ズン?暑さに強いボクでも、さすがに夏バテ気味だ
ズン・・・☹

熱中症にならないためにも、水分摂取はもちろん、しっかり食べて基礎体力をつける!ということも大切になってくるズンね ☺

ただ、この季節は料理をするだけでも暑くて大変・・・そんな時には、炊飯器で調理ができる「レーズンとトマトの簡単チキンピラフ」がオススメだズン!

炊飯器でごはんもメインになる鶏肉も調理できちゃうからカンタンだし、料理が苦手な人でも作れちゃうんだズン♪

しかも、レーズンには鉄分がたっぷり含まれているから、汗をかくと失われるミネラルを補給するのに
ピッタリだズン!
しっかり食べて、この猛暑を一緒に乗り切ろうズ~~~ン★


◆レーズンとトマトの簡単チキンピラフ
【材料(2人分)】
・カリフォルニア・レーズン:50g
・米:2合
・鶏もも肉:1枚(250g)
・とうもろこし:1/2本分
・玉ねぎ:1/4個
・アボカド:1個
・卵黄:2個
・ミニトマト:4個
・チャービル:適量

[A] トマト缶(カット):300g
[A] ローリエ:2枚
[A] 水:80ml
[A] ケチャップ:大さじ2
[A] チキンコンソメ(顆粒):大さじ1
[A] 塩、粗挽き黒こしょう:各小さじ1/2

【作り方】
①鶏もも肉は皮付きのままフォークで全体を刺し、塩こしょう(分量外:少々)をふる。
とうもろこしは実をそぎ切り、玉ねぎはみじん切りにする。米は炊く30分前くらいに研ぎ、15分ほど水に浸してからザルにあける。

②炊飯器に米、[A]を入れて混ぜ合わせる。レーズン、とうもろこし、玉ねぎを加えて軽く混ぜ合わせたら鶏肉をのせ、炊く(炊飯器は通常の炊飯モード)。

③炊き上がったら、鶏肉をまな板に移し、食べやすい大きさにカットする。
ごはんを混ぜ、半分にカットしたアボカド、卵黄、ミニトマト、チャービルと一緒に器に盛り付ける(お好みでライムやレモンをしぼる)。


《料理コメント》
カリフォルニア・レーズンととうもろこしの甘み、トマトの酸味が合わさった一品。
鶏もも肉にフォークで穴を刺すことで、火の通りがよくなり、鶏の旨みがごはんに染み渡ります!
炊飯器に調理をお任せしている間に、にんじんや枝豆など、ご自宅にある野菜で盛り付けもアレンジしてみてくださいね!

画像2

今回のレーズンレシピは、料理研究家の高橋善郎さんの監修です。
高橋さんのブログ「おいしいごはんをいただきます!」 https://ameblo.jp/my-recipe365/

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加