ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

夕焼けさん

夕焼けさん

夕焼けさん

さいたま市2区を歩く(中央区・桜区)

2018年9月9日大会/イベント

画像1
208年9月9日(日)SWA主催の例会で「さいたま市の中央区・桜区を歩く」

に参加した。集合は埼京線与野本町駅を下車して中央区役所である。

ここをスタートして西縁高沼用水路⇒妙行寺(中央区にある日蓮宗の

寺院)前の・大カヤを見学。台地上に立地する妙行寺南側の金毘羅堂

境内にある大カヤは、高さ21.5m」、幹回り7.28m根回り13.5m、

樹勢も旺盛で、風雪に耐えて来た太い幹と四方に張った枝ぶりから

は、重厚さえ感じられます。⇒鈴谷西公園(w・C)⇒河童の森は南

与野駅近くにある小さな雑木林である。地元の方と民間企業により、

「こうぬま・河童の森」づくりとして手入れがされている。面積は

小さいながら、水辺と雑木林の織りなすさいたま市の原風景が楽し

める。ここより仲良し公園を経て土合放課後クラブ前を通過⇒17号

線を越え桜区宅所に至る。ここで小休止して千貫樋水郷公園で昼食

を取る。水郷公園は桜区にありかって荒川とつながっていた鴨川の

旧流路跡を整備して作られた公園である。昼食後100キロ表彰を行い

スタートする。大久保中を通過して荒川の土手を歩く。秋風のような

涼風の中を進み大久保小を通過して、神田小前を通過し、八王子公園

で小休止。さらに国道17号線をわたり、与野公園に着く。

更にゴールの埼京線与野本町駅を目指し完歩する。距離13km、

参加者269名であった。久しぶりのウォーキングでおおいに疲れた。

次回は「川口ツーデーマーチ」である。
+

画像2 さいたま市南与野の「河童の森」

荒川の土手を歩く

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加