ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

のんこさん

のんこさん

のんこさん

2年分、走ってきました

2018年11月3日大会/イベント

画像1  台風による中止から一年、ついに10月28日、待ちに待った横浜マラソンを走ることができました!(^0^)!
 前日のゼッケン引き替え&EXPO会場では、カリフォルニア・レーズン協会さんのブースを発見! 「ついに、ズンちゃんに会えるか?」と行ってみたところ……タイミング悪く、休憩中でした(T_T) アメリカンなクロスが印象的ですね。気落ち(?)しながら周りを見ると、柏原竜二選手がすぐそこに! ステージイベントの出番待ちのあいだ、お勤め先のブースにいたようです。体幹バランスやリズム感などをはかる1分間縄跳びに挑む、柏原選手。淡々とリズムよく、着地ポイントがずれることなく楽々と飛んでいたのはさすが! 横浜マラソンは21㎞地点の首都高入口の坂がキツいといいますが、うまく走れるご利益をいただいたような……。

画像2  マラソン当日は、気温があがり、日差しも強かったのですが、風が気持ちよく、高速道路下の日陰の部分が多かったこともあり、呼吸はラクに走れました。ただ、エイドでのタイムロスや、見通しがよくペースがかなり上がったりと、うまくペースが作れず、前半で脚に疲労を感じはじめ、このままだと、後半、10㎞続く首都高で歩くはめになるかもと思い、ハイタッチで沿道の応援に応えたり、しっかり給食をとったり(横浜名物、運がよければ食べられるラッキー給食、4回ゲット!)の、楽しく走るモードに転換。無事、歩いたり止まったりすることなく(前日のご利益で、首都高入口もすんなり登れた)、山下公園から赤レンガ倉庫、フィニッシュまではペースアップして走りきることができました。タイムは予定よりだいぶオーバーの4時間47分弱ですが、40㎞以降のタイムがはじめて、13分を切ったのがちょっとうれしい(^0^)
 エイドではカリフォルニア・レーズンも大活躍。かなり多くのエイドでふるまわれていて、ボランティアの方がステキな笑顔とともに「レーズンありますよ~ レーズン食べてがんばレーズン!」と、ランナーを励ましてくれました。そのほか、沿道の応援がまったくない首都高で、ランナーひとりひとりに「ナイスラン!」「がんばれ、がんばれ」と声をかけてくれるなど、スタッフ・ボランティアのみなさんには、ただただ感謝です。
 ゴール後には、今年と昨年の完走記念メダルをいただきました。なかなかボリューミーなメダルで、疲れた身体に2個はちょっと重いかな?
 終わってまだ1週間たちませんが、走った翌日には今月18日の10㎞大会、そして昨日には12月の湘南国際マラソンのゼッケンが届きました(^_^;) 疲れも抜けてきたので、今日から少しずつ、トレーニング再開です。

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加