ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

夕焼けさん

夕焼けさん

夕焼けさん

第41回日本スリーデーマーチに参加して

2018年11月2日大会/イベント

画像1 第一日目・2018年11月2日(金)埼玉県東松山市中央会場松一小からのスタート

である。受付でゼッケンと記念品を受け取り、今日は「和紙の里・嵐山ルート」

の20kmコスを歩く。⇒松山高の前を通過⇒森林公園駅で10kmコースと分岐す

る⇒キツネノカミソリが群生地を抜ける⇒市ノ川沿いに歩く⇒学園橋を渡る⇒

羽尾平集会所前広場で甘酒の接待を受ける、持参のマイカップで飲む、ここまで

が5km⇒土手道を歩く⇒上市ノ川橋を渡る⇒関越道をくぐる⇒天沼を過ぎると

鬼鎮神社に着く。この神社は全国でも珍しい鬼を祀った神社。節分祭の掛け声は

「福は内鬼は内悪魔は外」という。⇒ここで30kmコースと分岐する⇒新田沼

公園遊歩道を歩く⇒東武東上線を横断する⇒菅谷小⇒県立嵐山史跡の博物館に着く、

ここからゴールまで10kmとなる⇒国立女性教育会館⇒不動滝を左手に見て⇒竹林

の道・ウッドチップの道を通り⇒原爆の図・丸木美術館を過ぎ⇒畑の道・木陰の道

⇒唐子中央公園に着く⇒関越道に架かる陸橋を渡る⇒途中におため池と虎御石がある

⇒箭弓稲荷神社の境内を抜ける⇒東武線線路下を潜りやがてゴールする。

今日の距離認定は13kmであった。今日は急ぎ足で歩いたので、股関節を痛めた。

大事を取って明日は10kmコースを歩こう。小学生や幼稚園児が一緒に歩いている

のに、情けない始末だ。

二日目、11月3日(土)森林公園ルート10kmコースを選択する。

スタートは前日と同じ⇒市ノ川保育園⇒道の両側にソーラのパネルが林立⇒西明寺沼

⇒滑川町に入る⇒森林公園南口から入りここでチェックポイントがある。側道を

クイズをしながら歩き、賞品の洋菓子と柿1個をゲットする⇒この場所で全てのコース

が合流するが早い時間で空いていた。やがて森林公園駅に着く⇒東上線線路と平行に歩

き、市街地に入りゴールとなる。やはり短いコースはゴールまでが早い為か、ごーるで

の受付に1時間待たされた。そういえば2時間30分で歩いたため、受付が12時であるため、

1時間も早く着いた。受付までの間、中央会場で昼食を取る。12時過ぎに帰路についた、

足の痛みは消えていた。この距離では幼稚園児と同じ程度である。まあ参加することに

意義があると自分を慰めている。明日も20knは坂があるので敬遠することにした。


第3日目11月4日(日)都幾川・千年谷ルート10kmに挑戦

スタートは前日と同じ、⇒スタートしてしばらくすると東武東上線の地下道を通り

抜け⇒ボッシュ工場を通過して、青鳥小⇒急な登りにさしかかる、陸橋を渡り⇒

おため池と虎御石を過ぎまた陸橋を渡る、ここまでは昨日の帰りのコースと同じ

である。⇒唐子中央公園に着く、ここでイベントが行われて、出店が多く立ち並

んでいる。落花生のつかみ取りに挑戦し、土産に千葉産の落花生を千円分買った。

中国産は500円である。湯茶の接待を受け更に進む、⇒天の園記念碑が見える⇒

ここで長距離ルートとの分岐点がある⇒更に行くと30・20コースとの分岐

である⇒万蔵寺⇒関越道をくぐる⇒南中学校・正面広場ゴールまであと3.4km

である。⇒歩道橋を渡る氷川神社⇒この先で全コースと合流⇒東松山駅の歩道を

歩き商店街を通り抜けるとゴールである。地方からの参加者が駅に向かって帰る

のにぶっかり混雑していた。今回は距離12kmの認定である。

今回で3日間全て完歩した回数は25回で、バッチを貰う。さいたまママーチング

リーグも36回参加でSAMLのゴールドプレートも受けた。

次のプラチナ賞は72回であるから、あと3回以上参加しないと無理である。

午後のパレードは見ないで帰路についた。とにかく距離は出なかったが3日間

の完歩で累計45KMを歩き満足している。健脚組は3日間でマックスの150KM

を歩くので、月とスッポンの差がある。到底真似は逆立ちしても不可能である。

昨年に比べて参加者が減り10万人には及ばなかったようである。

来年は78歳になるので参加出来るか分からない。

画像2 鬼鎮神社の鳥居井

画像3 箭弓稲荷神社の拝殿

児童と歩く

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加