ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

ズンちゃん

ズンちゃん

ズンちゃん

冬野菜のポトフ

2018年11月26日食事/おやつ

画像1 今年も残り1ヶ月と少しだズ~~~ン!

クリスマスや年末年始の忙しいシーズンを迎える前に、体調を整えておきたい時期だズンね :-D

今日は、トレーニング前後にもオススメの「冬野菜のポトフ」を紹介するズン !!

身体が冷えてしまって効果的な運動が出来なかったり、汗をかいたことで風邪を引いてしまうこともあるから、いつも以上に注意が必要だズン☹️

カリフォルニア·レーズンは、現代人が不足しがちな栄養素の1つと言われている鉄分を含んでいて、冷え性や貧血対策にも期待できる食材だから、ポトフに加えることで身体を温める効果がアップするズン !!
太陽の光で甘みがギュッと凝縮されたレーズンのおかげで、砂糖を使わなくてもコクのある味に仕上がるのも嬉しいズンね☺

ポトフは翌日になるとより味が染み込むから、作り置きをしてパーティーで振る舞うのもオススメだズン!ぜひ作ってみてズ~~~ン★


◆冬野菜のポトフ

【材料(2人分)】
・カリフォルニア·レーズン:30g
・ソーセージ(ロングタイプ):4本
・玉ねぎ:1/2個
・赤パプリカ:1個
・かぶ:中2個
・にんじん:小1/2本(60g)
・マッシュルーム:6個

[A] 水:700ml
[A] チキンコンソメ(顆粒):大さじ1
[A] にんにく(すりおろし):小さじ1/2
[A] しょうが(すりおろし):小さじ1/2
[A] 塩:小さじ1/2
[A] ローリエ:2枚
[A] こしょう:小さじ1/4

【作り方】
① 玉ねぎはへたをつけたまま半分に切る。赤パプリカはへたとわたを取り除き、縦1cm幅にカットする。かぶは皮をむき、葉付きのまま縦1/2等分に切る。皮をむいたにんじんは1cm幅の棒状にカットし、マッシュルームの石づきは汚れていれば切り落とし、半分に切る。

② 鍋に[A]を加え、ひと煮立ちさせる。隙間をなくすようにすべての食材を詰めてカリフォルニア·レーズンをちらす。

③ フタをして弱火で15分ほど煮たら、器にバランスよく盛り付ける。


《料理コメント》
野菜は少し大きめに切った方が野菜の食感が楽しめます。また、鍋に食材を隙間なく敷き詰めることで煮崩れにしくくなり、きれいに仕上がります。
かぶやマッシュルームの代わりに、お好みでセロリやエリンギなどを入れるのも美味しいです。
フタがなければキッチンペーパーで落し蓋をすると、灰汁とりも出来ますよ♪

画像2

今回のレーズンレシピは、料理研究家の高橋善郎さんの監修です。
高橋さんのブログ「おいしいごはんをいただきます!」 https://ameblo.jp/my-recipe365/

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加