ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

夕焼けさん

夕焼けさん

夕焼けさん

第281回さいたま市10区を歩く(SWA平日ウォーク)

2018年12月5日大会/イベント

画像1 2018年12月5日(水)SWA主催の平日ウォークに参加して

タイトルのコースを歩きました。JR埼京線中浦和駅を下車

してすぐ近くの別所沼公園に集合してスタートする。

今日はさいたま市桜区を歩くが、この区には日本最大級の

サクラ草自生地があることに由来する区名で、歴史上の地

名に基づくものではない。中浦和駅を通過クしてこけし橋を

渡ると秋ヶ瀬緑道に入る。ここは全長2kmの道程である。

⇒桜橋を渡り昭和水門の前を通過。この水門は昭和61年度から

工事に着手し平成2年度に完成した。鴨川の排水と洪水時に荒川

からの逆流を防止し、大きな治水効果を発揮します。更に進むと

さくらそう水門に至る。この水門の機能については、①鴨川の水

を荒川本川に合流させる。②洪水時に水門を閉じて囲続堤の役割

を果たす③さくらそう水門と昭和水門を操作することにより、

調整池完成後もサクラソウ自生地の冠水頻度を以前と同じ割合にする

の三点があります。この水門はさくらそう水門と謳っているが、行政

区で見ると朝霞市に属する。⇒秋ヶ瀬公園に着く。ここで昼食となる。

この秋ヶ瀬公園は、さいたま市の西の端を流れる荒川の河川敷で、

秋ヶ瀬橋からその上流約3キロ、羽倉橋までの区間に位置する公園です。

昭和41年都市の拡大による公園緑地の不足に対処するため計画され、

昭和46年に開設されました。野球、サッカー場、テニスコート等のスポーツ

施設と芝生広場、子供の森、ピクニックの森等の緑あふれる自然エリア

の調和した、広大な緑地公園です。

午後からは参加回数表彰後スタートする⇒桜区宅所を通過して埼玉大学

の裏道を歩き狭い歩道の埼大通りを一路JR埼京線南与野駅を目指し

ゴールする。

今日の歩行距離は13km、参加者は154名であった。今日の最大の見所は

サクラソウであるが時季はずれで、雑草ばかりであった。とにかく広大

な荒川の河川敷をひたすら歩いたことである。

画像2 写真はサクラソウ水門

集合場所の別所沼公園のメラセコイア]の並木

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加