ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

ズンちゃん

ズンちゃん

ズンちゃん

ホタテのコーンクリーム鍋

2019年1月25日食事/おやつ

画像1 1月もそろそろ終わりに近づいてきて普段のペースに慣れてきた頃だけど、年末年始にゆっくり休んだ分、運動不足の人も多いんじゃないかと思うズン !?
長い休みで落ちてしまった基礎代謝を上げたいときにオススメなのが肉や魚、野菜がたっぷりとれるお鍋!
今回はレーズンの甘みが美味しい「ホタテのコーンクリーム鍋」を紹介するズン☺

お鍋はなんといってもカロリーが低くて、様々な食材が食べられるのが嬉しいズンね♪
具材から出た栄養素も無駄なく摂取できるし、今回のレシピではカリフォルニア·レーズンとコーン缶の甘みで、キッズも食べやすい味付けになっているんだズン♪

具材に使用しているブロッコリーは100gで1日に必要なビタミンCが摂れるし、カリフォルニア·レーズンやベビーホタテにはビタミンB群が含まれているから、代謝を上げるにはもってこいの食材なんだズン★

今年もカリフォルニアの太陽の恵み!カリフォルニア·レーズンと一緒に、ヘルシーライフを目指そうズ~~~ン!


◆ホタテのコーンクリーム鍋
 
【材料(3〜4人分)】
・カリフォルニア·レーズン:40g
・キャベツ:1/4個(約300g)
・ベビーホタテ:200g
・ブロッコリー:200g
・しめじ:1袋(120g)
・エリンギ:中3本

[A] チキンコンソメ(固形):2個
[A] コーン缶(クリーム):2缶(360g)
[A] 牛乳:1カップ
[A] 水:1カップ
[A] 有塩バター:20g
[A] 塩、こしょう:適量

【作り方】
① キャベツは芯を切り落としざく切りにする。ブロッコリーは小房に分ける。きのこ類は石づきを切り落とし、しめじは粗くほぐしてエリンギは縦1/4等分に切る。
② 鍋に[A]を全て入れてひと煮立ちさせる。キャベツ、ブロッコリーを加え、フタをして弱火で4〜6分、しんなりするまで煮る。
③ カリフォルニア·レーズン、ベビーホタテ、しめじ、エリンギをバランスよく加え、再度フタをして、4〜6分、きのこ類がしんなりするまで煮る。


《料理コメント》
今回のレシピのポイントは、カリフォルニア·レーズンと好相性のコーン缶と水を使用する点です。コーン缶のとろみで汁が具材に絡まりやすくなりますし、牛乳だけでなく水も加えて鍋汁を作ることでレーズンの香りが引き立ちますよ♪
お鍋はもちろん、朝食やランチに食べるスープにもオススメです!

画像2

今回のレーズンレシピは、料理研究家の高橋善郎さんの監修です。
高橋さんのブログ「おいしいごはんをいただきます!」 https://ameblo.jp/my-recipe365/

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加