ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

鈴木莉紗さん

鈴木莉紗さん

鈴木莉紗さん

東京マラソンまであと少し!

2019年2月28日大会/イベント

一年かけてコツコツと準備してきた、東京マラソンまで残りわずかとなりました。
体重と体脂肪が日に日に落ちてきて、3年前にベスト記録をマークした時の体組成に近づきました。

画像2 昨年出場した名古屋ウィメンズマラソンは2時間48分かかってしまったのですが、
体重は1.6kg、体脂肪は3%も多いです。
家庭用の体組成計なので精度は業務用の分析結果には劣るかもしれませんが、
写真で見ても脂肪量が明らかに多かったので納得の結果。

画像3 太ってないし!と言い聞かせていたものの、今現在のカラダに比べたら全体的に大きかった(笑)↓(左1枚)
最近のワタシ↓(右2枚)

画像4 毎日のジョギング、食生活、加圧トレーニング、ハーフマラソン連戦、強度の高いポイント練習でみるみるカラダが変わっていきました!

先日、出場した香川丸亀国際ハーフマラソンでは3年前に出したセカンドベストに次ぐ記録を達成!

画像5 もちろん普段やレース前にはカリフォルニア·レーズンは欠かしません♪
カラダはベスト記録を出したときとほぼ同じ状態ですが、大きく変わったのがメンタル面の成長。

以前は人と比べたり、誰かに勝ったり
優勝して良い記録を出すことだけにしか価値を見出していませんでした。

「みんなにすごいと思われたい」「褒められたい」
そんな自己顕示欲でがんじがらめになってました。
あの頃の自分はなんて愚かで未熟だったんだろうと思います。

今は「誰に勝つか?」よりも

「自分に負けなかったか?」
「その日のベストを尽くすことができたか?」
「昨日の自分より成長できてるか?」

を重視するように。

「みんなに認められたい」という欲を手放したら、スッと心が軽くなりました。
行き詰まらなくなり、走るのがもっと楽しくなった。

マラソンの記録は天候や体調に左右されるため、ベストが出る保証はありません。
だけど、たとえ悪条件になったとしても最後まで諦めずに一所懸命に走って
自分が納得できる走りができれば悔いなんて残りません。

コーチには「ベスト記録を出せる絶好の仕上がり」と太鼓判を押してもらっていますが
当の本人は「大丈夫かなぁ…??」不安とワクワクが入り混じった複雑な心境(笑)

でもこれくらい謙虚な時のほうがマラソンの神様は味方してくれるんです。

やれることは、ほとんどやってきたから
あとは本番で全てを出し切るだけです。

一番の敵は自分の弱いメンタル。
その敵に立ち向かって一歩ずつ進めば、勝利を勝ち取れることでしょう。

もうわたしは自分に絶対負けません!

行くぞ!東京マラソン!
待ってろ!東京マラソン!

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加