ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

のんこさん

のんこさん

のんこさん

出しつくしてきました

2019年3月16日大会/イベント

画像1  3月10日は今シーズンの総決算、名古屋ウィメンズマラソン! 天候を気にしながらの2週間は長かった……(^^ )

 スタート・ゴールのナゴヤドームで、前日のゼッケン引き替え。ドーム内にはフィニッシュエリアも準備されていて、「明日、このキラキラのゴールに帰ってくるぞ!」と思いを新たにしました。スタートブロックはFです。4年前の初参加ではJでしたから、だいぶ前になりました。

 いろいろと考えた末、今回の目標は、「前半からいけるところまで6分を切るペース(5分50秒前後)でいき、後半に力があれば4時間にタイムを近づける」。昨年の秋からタイムが一気に伸びてきたとはいえ、私にはかなり高いハードルです。でも、今回ばかりは、ゴール時に「出しつくした」と実感しないと後悔しそうなので、後半に地獄を見るだろうなと覚悟の上での選択です。

 当日。予報ではお昼ごろから雨。迷いましたが、シェルジャケット携帯でスタート。すると、予報より早く、1時間もたたないうちに降ってきました。弱まる時間はありましたが、その後ずっと雨。長時間雨に降られた大会ははじめてなので、ジャケットを着て雨を防いだ方がいいのか、脱いで体温を下げた方がいいのかとまどったり、水たまりを気にして変なステップを踏んだり…… 20キロまでは5キロ29分ペースでいけたのですが、その後はじわじわとタイムを落とし、38キロ過ぎからは脚がつる前兆まで出てきました。悔しいけれども、エイドによった気持ちで数歩歩き、また、走りはじめてを数回。沿道のエアサロンパスにお世話になったり、ストレッチしてさらにつりそうになったり…… 残り1キロは走り通そうと思ったのですが、ドームに入るところで、またつりそうに。ドームで転んだら恥ずかしすぎるので、5歩歩いてからゴールに向けて走り出す。ドームに入ったら入ったで、右の足首が感覚ない! ももの前の抑えがきかない! ペースを落としたいのですが、そこに響く「いまドームに入ってきたランナーのみなさん、サブ4.5達成できるよ!」のDJの声! とにかく前への一心でなんとかゴールしたら……その途端に脚つりました! すぐに車いすに乗せられて救護テント初体験です。覚悟はしていましたが、本当に地獄を見ました(^^;)

画像2  タイムはグロスで4時間29分。ネットだと4時間22分なので、自己ベストを8分更新しました。目標には遠い結果ですし、楽しくゴールしてもいないのですが、振り返っての満足感はあります。今回のタイムですが、1キロ平均にすると6分13秒。これは、この2か月間の私のトレーニングでの平均ペースです。じつは私の場合、自己ベストを記録したフルマラソンの平均タイムは、直前2か月のトレーニング平均ペースと同じなのです。前半抑えても、突っこんでも、結果は同じになるんですね。自分の走力を知るいい指標になります。また、いままでは楽しくゴールしていたため、「私、力を出し切って走っていないんじゃないか」と不安もあったのですが、これまでの記録もその時点でのベストをつくしていたんだなと、思えるようになりました。

 はじめての雨のフルマラソン。雨の中、ずっと私たちを支えてくれた、大会スタッフ・ボランティアのみなさん、沿道の応援のみなさんに感激しました。ただただ、感謝です。係のみなさんが来ていたジャケットは、ベビーピンク。桜が咲いているようで、とてもきれいでした。 でも、今年は桜をみるたびに、脚の痛みを思い出すかも……

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加