ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

ズンちゃん

ズンちゃん

ズンちゃん

作り置きしてさらにおいしい!「レーズンキーマカレー」

2019年4月24日食事/おやつ

画像1 エクササイズにピッタリな季節になってきたズ~~~ン!
そろそろ夏に向けて、ボディメイクを始めようとしている人もいるんじゃないかと思うズン !?
今日は、栄養補給はもちろん行楽シーズンのアウトドア・クッキングにもピッタリな、「レーズンキーマカレー」を紹介するズ~~~ン♪

カリフォルニアの太陽の下で天日干しして作られたカリフォルニア·レーズンは、なんと、コレステロールがゼロって知ってたズン !? しかも、バランスよく含まれている食物繊維が血糖値の急上昇を防いでくれるから、スタミナ維持が期待できるんだズン!

レーズンとの相性がバッチリなカレーは、様々なスパイスが入っていることで、血行促進・新陳代謝アップも効果があるから、運動前の食事としてもオススメなんだズン★
作り置きをするとさらに美味しいし、汁気が少ないカレーは、汁漏れを気にせずお弁当にも入れやすいのも嬉しいズンね★

パンに挟んだり、パスタと絡めたり、ディップとして食べたり・・・
様々なアレンジでしっかり食べてエクササイズに励もうズン♪


◆作り置きしてさらにおいしい!「レーズンキーマカレー」
【材料(2人分)】
・カリフォルニア·レーズン:50g
・合いびき肉:250g
・玉ねぎ:1個
・トマト:1個
・ピーマン:2個
・カレールウ(市販品):60g
・卵黄:2個分
・温かいごはん/フライドオニオン/パクチー/塩:各適量
・サラダ油:大さじ1

[A] 水:100ml
[A] オイスターソース:大さじ1
[A] 粗挽き黒こしょう:小さじ1
[A] しょうが(すりおろし)/にんにく(すりおろし):各小さじ1/2

【作り方】
① 玉ねぎはみじん切りにする。トマトはへたを取って1cm幅の角切りにし、キッチンペーパーで軽く水分をふき取る。ピーマンはへたとわたを取ってみじん切りにする。

② 温めたフライパンにサラダ油をしいて合いびき肉を入れ、中火前後でほぐしながら火が通るまで炒めたら、一度皿に移す。

③ フライパンにカリフォルニア·レーズンと①を入れ、弱火〜中火で5〜7分炒める。

④ [A]を加えてひと煮立ちさせた後、弱火〜中火で水分が少なくなるまで3〜4分炒める。火を止めてからカレールウを加え、混ぜながら塩で味を整える。器にごはん、刻んだパクチー、フライドオニオンを盛り付け、カレーの上に卵黄をのせる。

《料理コメント》
今回のポイントはレーズンを野菜と一緒に炒める点です。
炒めることでレーズンの風味が野菜と溶け込み、味にコクと深みが出ますよ。レーズンとオイスターソースは相性抜群なので、他のレシピでも使ってみてください!
栄養素がギュッと凝縮されたカリフォルニア・レーズンの優しい甘さを活かして、砂糖を加えることなくさっぱりと仕上げました。ぜひ挑戦してみてください♪

画像2

今回のレーズンレシピは、料理研究家の高橋善郎さんの監修です。
高橋さんのブログ「おいしいごはんをいただきます!」 https://ameblo.jp/my-recipe365/

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加