ラン&ウォークアンバサダーBlog ラン&ウォークアンバサダーBlog

鈴木莉紗さん

鈴木莉紗さん

鈴木莉紗さん

マラソン練習開始しました!

2019年4月26日大会/イベント

いよいよ4月に入り、トラックやトレイルレース、ウルトラマラソンが本格的に幕開けしましたね。
みなさんはどのようなレースにエントリーしていますか?

わたしは、7月に開催されるゴールドコーストマラソンへ向けてマラソン練習を再開しました。
レースから逆算すると4月と5月に鍛錬しなければいけないのですが、本来であればマラソンはオフシーズン。いくら練習が好きで、マラソンの自己記録を更新したいとはいえ、スタミナ練習を1人でするのは至難のワザ。
しかも、気温が高い今の時期はメンタルがかなり辛い…。
ということで、練習がてらレースに出場する方法を採用してみました。

今月は
・「日立さくらロードレース」(4月7日、ハーフマラソンの部)
・「エリートランナーズマラソン」(4月20日、フルマラソンの部) に出場しました。

結果はどちらも女子総合の部で優勝することができましたが、フルマラソンの部は参加者がかなり少なくて女子はわたし1人のみの参加(´・ω・`)
完走すれば自動的に優勝だったので複雑な気持ち(苦笑)

「日立さくらロードレース」では以下3つの目標を立てていました。
1. 優勝すること
2. 1時間20分を切ること
3. 苦しいところでフォームを立て直して粘ること

これらを全て達成できて、とても嬉しかったです☆
日頃の加圧トレーニングや練習でカラダが変わったことが写真からも分かり、「継続は力なり!」を実感!
特にハムストリングスの発達が顕著で、毎週あの地獄のようなキツさに耐えて本当に良かったと思いました(笑)

画像2 茨城新聞にも掲載されました☆
このレースには何回か出ていて今回は5年ぶりの出場。
数年前に出ていた時の写真と比較すると、雰囲気などがだいぶ変わっていることがわかりますね!
(左写真:今年のレース, 右写真:数年前のレース)


画像3 アップダウンがとても激しいので記録を出すのは難しいのですが、そんな中でも80分を切れたことは大きな自信になりました。

しかし、レースが終わり緊張の糸がプツンと切れたことに加え、その後の気温の寒暖差にカラダが対応し切れなかったらしく風邪をこじらせてしまい、何年かぶりに丸々3日間走るのを休まざるを得なくなりました。

東京マラソンが終わってから休まずに練習や食事に気をつけていたので、まずは疲労を回復させることが最優先だと痛感。フルマラソンまでは、練習も食事もほどほどにしました。

4月20日の「エリートランナーズマラソン」は多摩川河川敷での開催だったのですが、コースのほとんどが砂利道!
日差しが遮られていない10.54kmの周回を4回走るという、かなりハードなレース(泣)
足づくりとして出たので30kmまではサブスリーペースで走り、そこから上げていくという計画でした。
風邪は完治していなかったものの、ゆっくりなら問題ないだろう…と甘い認識がたたり、痛い目を見ることになりました (´;ω;`)
ハーフマラソンの通過は1時間28分台、30kmは2時間8分と予定のペースで押せたのですが、そこから吐き気と寒気に襲われ徐々にペースダウン…。
長い距離をしばらく走っていなかったことに加え、脱水症と熱中症のダブルパンチ!
速く走りたくても、もう本当にカラダが言うことをきかなくて走り続けるだけでも大変でした。

やめないとマズイんじゃないか…など、魔のささやきがわたしの脳内を支配してくるたびに
「ここでやめたら練習にならない!足が動かなくなってから動かし続ける経験をしないと今後につながらない!どんなに苦しくても絶対にやめたらダメだ。やめたらゴールドコーストで結果出せないよ」
と自分を鼓舞させていました。

最後はジョギングのようになって数年ぶりにヘロヘロでゴール(泣)

画像4 どんな条件でもフルマラソンで3時間はコンスタントに切れていたので、自分でもレース結果と内容のひどさに笑うしかありませんでした(苦笑)
大きな失速をほとんどしたことがなかったため、そのような状態になってしまう人の感覚を理解するのが難しかったんです。
でも、このような経験をしてカラダが言うことをきかない状態で粘るのがどれだけ大変なのかがわかってよかった! ←なんでもポジティブに解釈するクセがあります(笑)


画像5 レース前日と当日の朝食にはカリフォルニア·レーズンをヨーグルトに漬けたものに、モリンガというスーパーフードをかけて食べました。
カリフォルニア·レーズンがヨーグルトの水分を吸って柔らかくなりますし、ヨーグルトも濃厚な味わいになるため、とても美味しいのでみなさまもぜひお試しください♪

icon-twitter icon-fb このエントリーをはてなブックマークに追加